自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かか

私が住んでいるところはちょっとした田舎の港町です

自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かかるものですよね。自宅近辺に使える公共の交通機関が充実しているなどの理由で、車を持っていなくてもそれ程困難を感じないのならば売り払ってしまうことでかなりの節約になること請け合いです。

そんな維持費の内容を見てみると、二年に一度の車検代や毎年かかる自動車保険や自動車税、持ち家でなければ駐車場の代金も負担しなければいけませんね。

以上の合計金額を計上すると、年間で何十万円も支払っている場合だって大いにあり得るのですから維持費は大変です。ディーラーで中古車を買取、下取りしてもらう時には色々と書類等が必要になってきますが、自動車納税証明書もその中の一つです。

万が一、納税証明書を紛失したといった場合には、税事務所といったところで再発行を申し出る必要があります。

車に関した書類は、失くしてしまわない様に日頃からしっかり保管をしておくことが大事です。いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと家まで出向いて査定してくれます。夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、査定額が高くなりがちだと言われていますが、実際にはそれほどの違いはありません。夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、不慣れな査定士だと多少の見落としはないとは言えません。

ただ、それはあくまでも可能性の話です。その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

ですから、天候次第で査定がコロコロ変わることはないと思っていいでしょう。普通にしていても勝手にできてしまう幾分かのキズや微細なヘコみなどは、査定時に減額されないことが多いので、気にしすぎる心配はないでしょう。

例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものや明らかにへこみがある場合、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、マイナス査定されるのを避けようとして個人で直したとしてもその修繕費用よりも査定金額が上回ることはないでしょう。

個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたり約10000キロと見積もるのが一般的です。走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって当然ながら距離なりに査定ではマイナスポイントがついていき、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうと査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。その一方で、走行距離が短い車というのも問題です。

車の年式に比べ走行距離数が短すぎるときは、却ってパーツが劣化して故障寸前になっていることが多く、敬遠されることがあります。

父が14年ほど乗ったワゴン車を買い替えしようとしていました。

知り合いである車業者に、車を見ていただくと、ずいぶん年数も古いし、劣化もずいぶんしているとのことで、廃車にすることを提案されてしまい、結局買い取りはできませんでした。

しかし廃車にすると諸費用もかかるので、父は車を買取業者に引き取ってもらうことにしました。頑張って複数の会社に査定してもらったのに値段がつかないような時は、多走行車や事故車など廃車寸前の車を主に扱う業者に声をかけてみるのもありです。複数業者にタダ同然の査定結果をつけられた車も、それなりの値段をつけてくれる可能性が高いです。あとは廃車という選択肢もありますが、時間と手間を考えると廃車業者に売るほうが格段に簡単です。

そうした業者の取り柄というと、多忙な所有者に代わって廃車手続きをしてくれることですし、その上、車の処分費が無料ということです。

金額的なことだけで考えれば、オークションは車を高く売れるよりよい方法であるあり得ると言えるでしょう。車を買い取る業者というのは、販売予定価格より安く車を買い取り、店で売ったりオークションに出品されることになります。

しかしながら、オークションに出品したにもかかわらず、出品するための費用だけがかかってしまって落札されないということも時にはありえます。最少の手間で車の相場を知ることができる車一括査定一括査定サイトは、上手に活用すれば非常に有益です。ただ、欠点としてはアポとりの電話がひきもきらずかかってくるのは避けられません。

深く考えずに仕事と兼用の携帯電話番号で申し込んだりすると、仕事に支障がでかねないので、気をつけましょう。

時間や都合を無視してまで電話をかけてくる業者は、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると良いのかもしれません。

電話一つでも業者の性格が出るのです。

ネットであれこれ口コミを探したり、いろいろ考えた末に無料の出張査定サービスを使って車の売却を行った経験があります。

文字通り、無料で査定の人が出張してくれるサービスなのですが、その時の、出張査定人の職人気質な仕事にちょっと感動してしまいました。隅々まで相当念入りに点検をしていくのですが、それでも仕事は素早くこなされて、それ程時間はかからなかったと思います。わかりにくいところに古い小さなキズが見つかったのですが、言われて初めてわかったのでちょっとびっくりしました。

プロの技術者の、確かな腕を見せてもらいました。

ですが、そんなに大きく減点されなかったので助かりました。